ガジェット

どこでも快適オフィス化!ノマドに最適なパソコンスタンド Roost laptop stand

Roost laptop stand

自宅やオフィスでは快適に仕事ができるように色々と工夫してノートパソコンの配置や高さ、またはデスクトップパソコンを使える環境を整えられます。
ところが、ノートパソコンを持ち出して仕事をしようとすると色々と不便がありますし、体への負担も大きくなります。
ノートパソコンで仕事をしていると起こる問題、「首が痛い」「背中が痛い」などなど。
首を下に向けた姿勢や猫背姿勢での長時間作業は肩こりになったり。

長年、旅先で仕事をする時にはこの問題に苦しんでいました。肩こりから頭痛に苦しまされることもしばしば。
書籍を積み上げてパソコンを置いてみたりもしましたが、いつも何冊もの本を持ち歩いているわけではありませんし。

そんな悩みを解消してくれたのが折りたたみ式のスタンドRoost laptop stand(ルーストラップトップスタンド)。2015年にKICKSTARTERで出資を募って話題になったアイテムです。Posture

世界中ノマドワーカーが使っているスタンド

世界中のデジタルノマドワーカーの聖地タイ・チェンマイでは多くのノマドワーカーがこのスタンドを使っています。毎日肩こりに悩まされるの辛いしちょっとでも解消されるのなら、と今回手に入れました。

結果、Macbookで長時間仕事をするなら必需アイテム!とてもコンパクトに収納出来るのでカバンに入れて持ち歩けます。

コンパクト

使い方も簡単、広げてパソコンを乗せるだけ。高さも3段階調節可能です。
使用方法

スタンドに乗せた状態ではタイピングしづらいのでキーボードとマウスも持ち歩く必要がありますが、これさえあれば「どこでもオフィス」の完成です。
Roost laptop standを使うと、モニターが目線の高さになるので首と肩が楽です。姿勢も猫背にならず保つことができます。

以前にチェンマイに滞在して仕事をしていたのが2015年末年始と2016年春、その時はこのスタンドを使っている人を見ることはありませんでしたが、今はどこのコアワーキングスペースへ行っても使っている人を目にします。
価格はオフィシャルサイトで$79.95。このご時世にmade in Americaです。

安いコピー品「NEXSTAND」という選択肢も

因みにコピー品にNEXSTANDというのがあります。見た目と構造はほぼ同じ。コピー品の方が少しサイズが大きい割に若干不安定。ただ価格はとても安いです。ここチェンマイでも何人かコピー品を使っている人を見ていますが、基本的には十分機能しています。Roostの方がMacbookには最適化されていそうな点と横に傾けてもMacが滑り落ちることがないのでRoostの方が安心です。

Roost と Nexstandの比較動画

2017年も残すところ半月ですが、Roostは今年買って良かったアイテムの上位にランクインしそうです。
ライター、デザイナー、プログラマー、DJなど長時間ノートパソコンを使う方、おすすめですよ!

デジタルノマド、モバイルボヘミアンなど色々な呼び名がありますが、さまざまな場所へ出かけて仕事も遊びも楽しめるライフスタルを作りやすい時代。そのための仕事道具も洗練させたいですね。

ABOUT ME
KOICHI MAKINO
映像作家 / WEBディレクター 標高1,000mの高原にて生活。デジタルな制作環境をアウトドアフィールドの中に置き遊びと仕事の境界線を曖昧にしたライフスタイル。 ますます国籍や場所を問わない時代に。世界中どこでも生活・仕事・制作が出来るスタイルへ。