WordPress向けサーバーが分からない人へ、おすすめサーバーを紹介

WordPressでブログやホームページを作るのには、ウェブサーバーが必要です。多くの場合はレンタルサーバーを借りてサーバーへWordPressのインストールをして始めます。

今回はこれからWordPressを始めようとしている方にむけておすすめのレンタルサーバーとサーバープランを紹介します。いろいろと機能や検討項目が多くありますが、初心者の方が簡単に選べるように紹介します。
最初に結論から言うと、初めての方なら以下3つのレンタルサーバー・プランから選ぶと大きな心配もなく始められます。

上記3つのレンタルサーバーは国内においてWordPress利用の上位トップ3(*)のレンタルサーバーです。実績が多くWordPressに関する書籍やネットでの導入事例や方法・テクニックが数多く紹介されているので、初心者でも解決方法を見つけやすいこともおすすめできるポイントです。
エックスサーバー、さくらのレンタルサーバー、ロリポップともに、企業でのビジネスサイトの運営でも使われるサーバーですので、個人のブログ運営で困ることもないでしょう。
*hostadivce情報

2020年8月現在の情報を元にまとめています。プランの機能や料金が変わっていることがありますので、最新情報はオフィシャルサイトで確認してください。

目次

高性能で表示速度の速いエックスサーバー X10プラン

サーバーのスペック(PC性能)が高く、処理の速いNginxエンジンエックスと呼ばれるウェブサーバーを利用しているのが特徴。「迷ったらエックスサーバー」と言われるほど人気・定番のレンタルサーバーです。

個人的にも中小企業さんのウェブ制作ではXserver一択でおすすめしているサーバーです。個人でも数プランを契約していますが、過去15年程利用してきてトラブルらしいトラブルがない安定性とWordPressの表示が速いことが理由です。
料金は今回紹介している他レンタルサーバーと比べると高額ですが、一番下のプラン「X10プラン」は12ヵ月契約で月額1,000円と個人でも利用しやすい価格設定です。

  • 料金
    12ヵ月一括12,000円(税込13,200円)
  • ディスクスペース
    200GB
  • 10日間
    実際のサーバーを10日間無料でお試しが可能です。そのまま本契約して利用できます。
  • WordPress
    WordPressのインストールは、サーバー管理画面から手間なく簡単にインストールすることができます。
    また、他社サーバーからXserverへ移行する場合も必要情報を入力するだけで自動でWordPressをエックスサーバに移行する機能もあります。
  • 無料独自SSL
    ホームページを表示したりする際の暗号化が無料で利用できます。
  • 自動バックアップ
    サーバー上のデータを毎日自動でバックアップ。万一の再に復旧用データとして利用可能なので安心です。
  • 電話で問い合わせができる!
    低価格なレンタルサーバーでは電話での問い合わせ窓口がない場合があるので、初めてサーバー契約をする人に安心です。
  • 一年間の無料ドメイン
    ○○○○.com のような独自のドメインが1年間無料で利用可能です。

このブログ「Livethere.net」もXserverで運用しています。

国内シェアNo.1 高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性のエックスサーバー

格安レンタルサーバーとして人気のさくらのレンタルサーバー スタンダードプラン

月額524円でWordPressが使える格安レンタルサーバーです。レンタルサーバーとしては珍しい利用料金のコンビニ支払いも可能です。クレジットカードが不安、使えない学生さんでも契約しやすいレンタルサーバーです。
普通のブログ運営ではスタンダードプランで不満なく運営できると思いますが、アフィリエイトで月に数十万を狙うようなアクセスの多いブログの場合は上位プランを契約するか、Xserverを検討してはいかでしょうか。
さらに安いライトプランもありますが、こちらはWordPressが使えません。

さくらのレンタルサーバーで気をつけたいのがプランの変更ができない点です。サイトの規模が大きくなってきたり、サーバースペックに不満が出てきた場合には新たにプランを契約してすべてのデータを移行する必要があります。この移行作業はウェブ制作を本業にしている人やサイト管理に慣れた人にお願いしたほうが良いでしょう。

  • 料金
    月額524円 年間一括 5,238円
  • ディスクスペース
    100GB
  • 10日間
    2週間無料
  • WordPress
    プログラムを簡単操作でインストールできます。
  • 無料独自SSL
    共有SSL証明書で初期ドメインとさくらのサブドメインをSSL化できます。
  • バックアップ
    バックアップ&ステージング機能があります。少し難しいかもしれませんが、さくらのレンタルサーバーはわかりやすいマニュアルが充実しています。
  • 電話で問い合わせができる!
    さくらのレンタルサーバーも電話窓口があります。(2020年3月2日以降、休止しているようですので、オフィシャルサイトで確認ください)

高速、安定サーバーならさくらのレンタルサーバ!PHP7モジュールモードでWordPress高速化

 月額500円〜のハイコスパ!ロリポップ スタンダードプラン

業界最安水準レンタルサーバーのロリポップ。今回おすすめするのはスタンダードプランです。6ヶ月以上で契約すれば月額500円で利用できます。
更に安い月額250円〜でWordPressが利用できるライトプランもありますが、不満なく利用できるスタンダードプランをおすすめします。料金が安くても長年利用者が多く200万以上のサイト運用実績があります。
また独自ドメイン取得・管理で定評のあるムームードメインとの連携ができるので複数のドメインやブログを運用するのにも便利です。
コストを押させてブログ運営をしたいのであれば、ロリポップは良い選択肢ではないでしょうか。

  • 料金
    月額600円 6ヶ月以上の契約で月額500円
  • ディスクスペース
    150GB
  • 転送量
    ロリポップは150GB/日の転送量の設定があります。大規模ブログ・サイト、多くのアクセスがある場合は上位プランも検討すると良いでしょう。
  • 10日間
    を10日間無料でお試し可能です。
  • WordPress
    WordPress(ワードプレス)簡単インストールが利用可能です。
  • 無料独自SSL
    ホームページを表示したりする際の暗号化が無料で利用できます。
  • 自動バックアップ
    スタンダードプランには自動バックアップ機能がありません。上位プランには無料でバックアップ機能があります。
  • 電話で問い合わせができる!
    低価格なレンタルサーバーでは電話での問い合わせ窓口

サーバープランに不満がでてきた際は上位プランへの変更が可能です。また新しいプランがとしてハイスピードプランが登場しました。規模の大きなブログやアフィリエイトを頑張りたい人は、ハイスピードプランがおすすめです。月額1000円〜で高速・高機能なサーバーを利用できます。

ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!

いかがでしたでしょうか?最初はわからないことや不安が多くあると思いますが、今回の記事を参考にレンタルサーバーを選んでみてください。

この記事を書いた人

映像作家 / WEBディレクター
標高1,000mの高原にて生活。デジタルな制作環境をアウトドアフィールドの中に置き遊びと仕事の境界線を曖昧にしたライフスタイル。
ますます国籍や場所を問わない時代に。世界中どこでも生活・仕事・制作が出来るスタイルへ。

目次
閉じる