ライフスタイル

週末が待ち遠しくなるスノーボード映像「A DAY OFF」

「A DAY OFF」は今から3年ほど前の2014年に撮影・公開したスノーボードビデオです。

数あるスノーボードビデオの中、スノーボードのライディングにフォーカスするだけではなく準備シーンにフォーカスし、「社会人スノーボーダーが次の休日へ向けて道具、気持ちを準備する」、そんな気持ちを表現した映像です。

制作当初、すぐには色褪せることのない動画を作りたいと考え、「人の気持ち」を表現したものを企画しました。

登場するガレージはお気に入りの趣味の道具で埋め尽くされ、その中で山岳地図を見ながら最高のラインを想像し、スノーボードにWAXをかけ、メンテナンスする。WAXを剥がす際に舞い上がる粉はパウダースノーへとクロスオーバーし、仲間とラインを相談しながら高揚するシーンを思い浮かべます。
自分自信の内面と向き合いながら、感覚を研ぎ澄ませ、最高の瞬間を夢見みる。
大切な道具を準備する「その気持」というのは、趣味を持つ全ての人に共通する「感覚」があると思います。

最高の雪、ラインを求めて移動する。スノーボーダーとはそういうものです。
撮影地は、大阪、鳥取、長野。

「スノーボーダーが休日を待ち遠しく感じる」気持ちは、スノーボードだけに限らずあらゆる趣味を持つ人に通じる「気持ち」があると思います。

スノーボードをメンテナンスする。楽器をチューニングする。バイクにオイルをさす。コレクションを磨き上げる。そんな作業を通して自分自身と向き合ってみるのも良いと思います。
趣味というのは生活を豊かにしてくれるものです。

さぁ、次の休日はどこへ行き、何をしますか?

ABOUT ME
KOICHI MAKINO
映像作家 / WEBディレクター 標高1,000mの高原にて生活。デジタルな制作環境をアウトドアフィールドの中に置き遊びと仕事の境界線を曖昧にしたライフスタイル。 ますます国籍や場所を問わない時代に。世界中どこでも生活・仕事・制作が出来るスタイルへ。