タイ

海外短期滞在しながら仕事をしています タイ・チェンマイ

今年は暖冬の影響で雪が少なくスノーリゾートにとっては苦しいシーズンになっていますね。そんな僕もスキー・スノーボードの映像制作案件がいくつかあるのですが雪が降らず撮影に入れませんでした。
ということで急遽昨年末から温暖なタイ・チェンマイへ来ています。チェンマイに滞在しながら地方都市へ旅をしたり、仕事をしたり、温暖な気候の中で新たなアイデアを練ってみたりと、のんびり年末年始を過ごしています。

なぜチェンマイなのか?

チェンマイは世界中からノマドワーカー*やスタートアップ*が集まる場所ということで、その実情を肌で感じ自分のライフスタイル・ワークスタイルへ取り入れたいということと、観光や旅を題材にした映像制作のアイデアを実験するために短期間滞在しています。
チェンマイはバンコクの北方720kmにあるタイ第2の都市です。ミャンマー、ラオス、中国に近く山々に囲まれた古都。城郭が残る旧市街には多くのお寺があり歴史ある町並みとバンコクとは違う風土が魅力です。街中にインターネット環境整っておりコアワーキングスペースが点在。気候はバンコクよりも涼しく過ごしやすいこと、日本や欧米諸国と比べ物価が安いことも長期滞在、ノマドワーキング、スタートアップに適していると言われています。一年間で一番観光客の多い時期ということもあるのでしょうがチェンマイに来て驚いたのが噂通りに外国人が多いことです。

*ノマドワーカー:英語で「遊牧民」を意味するノマド。オフィスに縛られず自由な場所で仕事をする人
*スタートアップ:“新しいビジネスモデルを開発し、ごく短時間のうちに急激な成長とエクジットを狙う事で一獲千金を狙う人々の一時的な集合体”

ノマドに最適 MAYAモール内にあるCAMP

滞在中の多くは、旧市街から北西に位置するニマンヘミン通りのヘミン交差点にあるショッピングモールMAYA(発音はmeiya)内にあるクリエイティブ&ミーティングプレイスCAMPを利用しています。飲み物1杯で2時間のWi-Fiが使え、タイ人半分、外国人半分程度の割合で多くの人が利用しています。プログラミングやコーディング、UIデザイン、Web デザイン、iphoneアプリ開発、映像編集、ニュースなど記事の執筆、写真編集、学校の勉強、英会話、ミーティングルームを利用した会議など、本当に様々な人がここで作業をしています。

またAISの携帯simカードを持っていれば時間を気にすることなく高速インターネットが利用できます。僕はスワンナプーム国際空港にてtrue moveのsimを契約しましたが、ここチェンマイにきてAISの短期滞在者向けsimカードを新たにもう一枚契約しました。参考までにWi-Fiの速度計測をした時の結果を貼って起きます。CAMP

せっかく多くのスタートアップがここチェンマイで活動しているのですから一緒に議論したり交流を持ちたいですよね。そのためにはある程度ネイティブと話せる英語力があった方が良いと思います。多くの外国人がここで仕事やディスカッションをしています。多くのチャンスがあったとしても意見交換が出来なければせっかくのチャンスも通り過ぎていく。
実際に僕の英語力ではネイティブ同士の会話の中に入ることが出来ず不甲斐ない思いをしています。
チェンマイにはCAMP以外にもいくつかのコアワーキングスペースがあります。その多くがニマンヘミンにあります。ニマンヘミンに外国人が多く住んでいることや大学があることが大きな理由だと思います。

様々な場所へ行き、遊んだり、交流を持ったり、仕事をしたりする経験が、普段の本拠地へ戻った時にも生きてくると思います。アジアならLCCで数万円。海外へ飛び出しましょう。

次回は旅のパッキングについてアップしようと思います。

ABOUT ME
アバター
KOICHI MAKINO
映像作家 / WEBディレクター 標高1,000mの高原にて生活。デジタルな制作環境をアウトドアフィールドの中に置き遊びと仕事の境界線を曖昧にしたライフスタイル。 ますます国籍や場所を問わない時代に。世界中どこでも生活・仕事・制作が出来るスタイルへ。